2017/03
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心に残るセミロングヘアの名言 第164回
「善悪と好き嫌いは別物、 善人を好きになれないこともあるし悪人を好きになってしまうこともあるのだ」

これはセミロングヘアが残した名言である。

今から1年前、彼女は2人の男性から同時に恋のアプローチを受けていた。
1人は七三分け、お互いの両親がセッティングしたお見合いを通して知り合った男性だ。

彼はとても真面目な性格で髪型としての需要も常にあり収入も安定している世の中から見れば理想的な男性だった。

しかしそれにも拘らず彼女はどうしても彼のことを好きになれなかったという。
その理由はそもそも出会ったきっかけがお見合いだったこともあるのだがそれよりも彼の自己主張を全くしようとしない世の中に自分を合わせてばかりなところが嫌だったかららしいのだ。

もう1人はリーゼント、彼の方からナンパをしてきたことで知り合った男性だ。
リーゼントは七三分けとは間逆の人間で平気で何人もの女性と付き合うわ仲間の坊ちゃん刈りからカツアゲはするわととにかく自分勝手な悪い奴だった。

しかし彼女はリーゼントに惹かれていた。
悪い男だと分かっているのに、もう使い古された髪形で収入が無いことも知っているのに自分でも気付かぬ内に彼のことを好きになってしまっていたのである。

そして彼女は2人の内からリーゼントを選びしょっちゅうケンカはするものの今でも交際を続けているのだという。

「皆さんの思う通り普通に考えれば七三分けさんと付き合った方が いいに決まっているんです。
 でも頭では分かっているのになぜだか気持ちがリーゼントの方にいってしまって、彼を見ているとなんだか『私がなんとかしてあげなきゃ』っていう気持ちにさせられてしまうんです。
 ごめんなさい、上手く説明できないけど…
 好きになるっていうのは そんなに単純なことじゃないんです!」

何を以て善とし、何を以て悪とするのか。

それを決めるのは実際には難しいのだが例えば評判のいい人を好きになれなかったりその逆の人を好きになったという経験はきっと多くの人がしているはずだ。

だがもしそんな風に世の中の好みと自分の好みが違っていたとしてもそれを変えようとする必要は全く無い。

好き嫌いというのは個人の自由なのだ、だから好きになったものをとことん好きになればいい、それだけなのである。

スポンサーサイト
AT
国内格安航空券を価格比較!



国内ツアー 国内格安航空券
海外ツアー 海外格安航空券
格安旅行探しの決定版! Travel.jp

A8
トレンドアド
BeGood
バリューコマース
■お宝車検.com
■ハッピーメール
■海外ホテルもお得に予約!じゃらんnet
■トリップアドバイザー
■インターネットで簡単取引<kakaku FX>
■セキュアなレンサバ★
■エクストリム レンタルサーバー
■そだてるクラウド、HyperCloud

登録バナー
バナーブリッジ

忍者アド
忍者アド
バリューコマース



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。